愛知の建設業許可申請

一般建設業許可と特定建設業許可の違い

特定建設業許可とは、発注者から直接請け負った建設工事について、一件あたりの合計金額が3,000万円以上(建築工事業については4,500万円以上)の下請契約を下請負人と締結して施工させる場合に必要な許可です。

一般建設業許可とは、建設工事を下請に出さない場合や下請に出した場合でも、下請負人に出す工事の代金の額が3,000万円(建築一式工事は4,500万円)に満たない場合に必要な許可です。

特定建設業許可が必要なのは元請業者のみで発注者から直接請け負ったものではない限り、下請契約金額が3,000万円(建築一式工事は4,500万円)以上であっても特定建設業の許可を受ける必要はありません。

つまり第1次下請け業者がさらにその下請(第2次下請け業者)に出す場合、契約金額にかかわらず特定建設業許可を受ける必要はありません。

名古屋 建設業許可

建設業許可申請に関するお問合わせ・ご依頼

    建設業許可申請お問合わせ

             
             建設業許可申請お問合わせ

建設業許可申請サポート提供地域

愛知県名古屋市全域 (熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区) 愛知県愛西市、安城市、一宮市、 稲沢市、犬山市、岩倉市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、日進市、豊明市、大府市、東海市、知立市、みよし市、東郷町、稲沢市、津島市、 あま市、大治町、蟹江町、弥富市、飛島村、大口町、扶桑町、豊田市、岡崎市、長久手町、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、半田市

建設業手続きをご依頼いただいたお客様への特典

名古屋 建設業許可

事務所プロフィール

名古屋 建設業許可 行政書士ひかりコンサルタント事務所
代表者 行政書士 大石丈浩
日本行政書士会連合会第08192321号
愛知県行政書士会会員第4515号
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号 エステイト大曽根2A
TEL:052−618−6346 FAX:052−618−6347
建設業許可 愛知 名古屋申請メール
営業時間 8:00〜23:00(年中無休)